うつ病克服体験記

彼女がうつ病で困った事

投稿日:

私自身もうつ病なのですが、私の周りにもうつ病を患っている人はいます。私の彼女もうつ病です。彼女とはメンタルクリニックで出会ったのですが、私よりもうつ病の知症状が重いので、色々と大変です。今回は「彼女がうつ病で困った事」についてご紹介します。

感情の起伏が激しい

雷
私の彼女はとても感情の起伏が激しいです。一緒にデートをしていても、服屋などで一緒に服を選んでいる時はテンションが高かったのに、服をお会計している頃には、顔がどんよりとしていました。私が「どうしたの?気分が悪いの?」と聞くと「いや、何か急にテンション下がって。アンタが悪い事では無いよ」と言ってきました。
私のうつ病はそこまで重く無いのですが、彼女のうつ病は重いです。なので、急に暴れる事も良くあります。
暴れる事が多いのは喧嘩をした時ですね。彼女とのケンカはかなり激しい物になってしまいます。私の家で少し口論をしただけで「じゃあもういいよ出てくよ。さよなら」となって、外にすぐに飛び出していきます。
そのたびに私は彼女を探しに行くのですが、やっぱり疲れますね。他にも、ケンカの時は物に当たる事が多かったです。
リモコンや置時計などを普通に投げてくるので、コチラもかなり怯えています。1回だけ刃物を持ったことがあったのですが、その時は私はかなり怒りましたね。その怒ったのが効いたのか、それ以降は刃物は持たなくなったのですが、うつ病になって怒りがマックスになったら、このような行動に出てしまう事はとても残念に思えました。
デパスなどの安定剤を飲んでいる時は優しい女性なのですが、薬が切れたり、ストレスが溜まったりしたら一気に性格が変わってしまいます。

束縛が凄い

しがみつく女性
うつ病の彼女は束縛が凄いです。告白してきたのは彼女からだったのですが、その時も「浮気をしたら許さないからね」と真顔で言ってきました。
コチラとしては浮気などする気は全く無いのですが、その頃から束縛性の強さが垣間見れていました。
束縛は結構強くて、まずはメールですね。私が他の女性と会っていないかをチェックする為に、携帯は会うたびに見られます。メールチェックが日課って少しおかしいですよね。以前に職場の女性の名前を見つけたときは「だれコイツ?ねえ」とかなり怒ってきたので、私は1時間必死で説得しました。それ以降は、携帯で女性の名前を登録するときは「〇〇君」と君付けで登録するようにしました。
他にもデートで女性をチラっと見るだけで「今あの子見てた?」などと言ってきます。いちいち可愛い子が目の前を通り過ぎる度にそんな事言われたらたまらないです。
彼女いわく「他の女性を目で追いかけるだけで裏切り」らしいです。ちょっとやりすぎですよね。

寝坊癖が凄い

居眠りする女性
うつ病の症状の主な例に「不眠」があります。私もうつ病なので分かるのですが、睡眠薬は現在は飲んでいないです。しかし彼女は睡眠薬を飲んでいるので朝方起きるのはとても苦手です。
ヒドイ時はデートに10時に待ち合わせたときに、いつまで経っても来なくて、10時半になって携帯で彼女に電話をしたら「あ?ゴメン寝てた。今、用意して行くわ」と言ってきました。
結果的に彼女がデート場所に来たのは12時。2時間の遅刻でした。2時間の遅刻はこの日だけでしたが、遅刻は常習犯なので、大体は20~30分は遅刻してきます。
なので、私はあえてデートするときは、集合時間よりも遅く行くようにしています。10時に集合と言ったら10時半に着くようにしています。

メールの量が凄い

メール
うつ病になると、とても寂しがり屋になります。私もうつ病がヒド買った時はそうでした。家族といないと不安になってしまい、そわそわばかりしていたり、一人でいると不安になってしまうので家族と同じ部屋で寝るという事も初めの方はやっていました。
彼女も、とても寂しがり屋です。深夜などでも寂しくなったらメールを連打してきます。「今何やってるの?」「私寂しいんだけど電話しない」「今から向かっていい?」
などの趣旨のメールを送ってくることが多いのですが、昼間だったらまだしも深夜1時とかに送ってくるのは少ししんどいです。
彼女は友達もそこまで多くないので、頼るのが私と彼女の家族しかいない状況。頼られるのは嬉しいのですが、寝ている時にメールの着信音が出ると、ため息が出ます。

まとめ

私自身もうつ病なので、彼女のうつ病の辛さはとても分かります。なので、ヒステリックになろうが、束縛してこようが「これは病気のせい。この子のせいじゃない」と感じるようにして、あまり感情的にならないようにしています。
私は高校時代にうつ病を発症したのですが、初めの1年間はとてもヒドい状態でした。何に対しても興味を持てなくなって、顔の表情も乏しくなっていきました。
しかし、大学に入学して友人がたくさん出来たり、家族に助けてもらったりしたら、症状は緩和していきました。
なので、彼女もいつかは症状が緩和すると信じて優しく接しています。

-うつ病克服体験記

Copyright© うつ病克服クラブ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.