未分類

高校卒業後、うつ病で引きこもりになったこと

投稿日:

高校卒業後、進学や就職ができずに、自宅に引きこもってしまい、うつ病になってしまいました。
もともと、小学校の頃から、学校に行くことができなくなり、不登校になってしまいました。
なんとか高校までは卒業できたのですが、大学受験もできず、かといって就職活動もできずに、進路が決まらないままでの高校卒業でした。
同級生は、大学に進学したり、就職したりとしていって、どんどん自分だけが取り残されていくような思いにかられて、余計に気持ちが焦ってしまいました。
でも、焦っても動き出すことができず、引きこもりになっていきました。

うつ病、精神安定剤との闘い

錠剤
駅前にある精神科クリニックを受診すると、うつ病と診断されました。
抗うつ薬のパキシルと、精神安定剤のデパスを処方されました。
しかし、薬を飲んでも症状は回復しませんでした。
朝は起きることができず、昼過ぎになってようやく起き上がる生活でした。
食事も暴飲暴食になってしまい、厚切りの食パンを2枚一気に食べたり、インスタントラーメンを2袋も食べたりしてました。
そして、また夜まで寝てしまう・・・そんな生活が3年ほど続きました。
体がだるくて、何もする気が起こりませんでした。
もともと、人とのコミュニケーションもとても苦手でした。
小学生の時には、同級生たちのグループの中には、入ることができず、会話もほとんどできませんでした。
自分が何か話しても、「え?何話しているか分からない・・・」とよく言われてしまい、人と話すことがどんどん苦手になっていきました。
それが、うつ病になった原因でもあります。
どうして、周囲の同級生達は、ああやって上手くしゃべることができるのだろう・・・と思ってしまいました。
中学、高校になってもそういうことは、続いていき、高校の文化祭で、自分のクラスは焼きそばの模擬店をやることになったのですが、まったくみんなと盛り上がることができませんでした。
もともと、みんなと一緒に盛り上がることが苦手だったので、どんどん自分に自信をなくしていきました。
両親や担任の先生からは、「もっと個性を生かして!!」「もっと人と関わっていきなさい!!」「自信をもって!!」などとよく言われました。
でも「個性を生かして!!」と言われても、自分には人よりも何かできる個性なんてないし、「もっと人と関わっていきなさい!!」と言われても、どうやって人と関わればいいのか分からず、「自信をもって!!」と言われても、どうやったら自信をもつことができるのか、まったく分かりませんでした。
こういったことが続いたのが、うつ病になってしまった原因かなと思います。
精神科には1週間に一度通院していき、薬もいろいろなものを試しました。
抗うつ薬は、パキシル、デプロメール、ルボックス、アナフラニール、ドグマチールなどを試してみました。
精神安定剤は、デパス、レキソタン、ホリゾンなどを試してみました。
でも、どれも症状を改善させることはできませんでした。
夜、眠れなくなったので、睡眠薬もレンドルミン、サイレースを試しました。
少しは眠れる感じでしたが、それでも熟睡できる感じではなかったです。

 

長いひきこもり生活の始まり

引きこもりの男性
辛かったのは、両親が近所の同級生たちの話をしてくることです。
近所には幼馴染の同級生が何人がいたのですが、「○○さんのところの息子さん、ほら小学校の時に同じクラスだった○○くん。今度、結婚するんだって。しっかりした子よね~正社員でしっかり働いているのも、えらいよね~」とか、ことあるごとに話をしてきたのです。
そして、「あんたも何かできるんだから。頑張って就職しなさい!!」と言われることが、とても辛かったです。
よく日中寝ていると、仕事から帰ってきた父に「俺らの世代は、自分の食いブチは自分で稼いでいた!!そんな家にこもっていて、これから先、どうやって生活していくんだ!!お前、まさかこのまま一生働かないで生きていくのか!!働かない奴は、たんなる怠け者だ!!」と言われることがたびたびあったので、それがとても辛くて、ますます自信をなくしていきました。
家に引きこもって、もう10年ほどになります。
精神科のカウンセリングを受けてみましたが、具体的な解決方法がまったく出てきませんでした。
「自信をもって!!気持ちでやっていけばいいんですよ!!」とカウンセラーの先生から言われましたが、それを言われても、まったくなんともできませんでした。
カウンセラーの先生から「家にこもってばかりも、あれなので、地域のボランティアなんてしてみたらどうですか?社会貢献をしてみるべきですよ!!」と教えてもらいましたが、もともと人とコミュニケーションをとるのが苦手なので、そんな地域のボランティア活動なんて、できるわけがありません。
それに社会貢献と言われても、一体自分にどうしろというのでしょうか・・・と思ってしまいます。
結局、高校を卒業してから、こんな調子で、ほとんど家にこもって、うつ病が治らないままの生活を続けています。

-未分類

Copyright© うつ病克服クラブ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.