未分類

家族は何の力にもならない

投稿日:

娘が、うつになってかなり時間がたちます。
毎日、ゴロゴロ、ダラダラと生活をしています。
お互い見て見ぬふりをして生活をするようになってから何年たったでしょうか?

見たくない所は見ない。
そう私が切り替えて娘と同じ家で暮らし、自分自身の身の安全も確保できるようになったのは最近になってからのような気がします。

娘と私たち家族

花と家族

何かあれば、「私の事は分かるはずない。こうなったのはお母さんたちのせいだ」と言われ、毎回、調子が悪くなると、家族の事を罵倒する日が何日も続きます。
一番の被害者は、私です。そばにいつもいて言いやすいのでしょうね。

父親は、娘に対して最近厳しいことを言い出しました。娘にとっては究極です。自分の扶養から外すと言い出しました。
その時の娘は気が狂ったかのように暴れ出し、自分がかわいくないのかとしきりに言い出しました。
父親は、娘がすぐ何かしら病気になりたがること、医療費が馬鹿にならないことを説明したのですが、娘はどうやって生活すればいいのか等、自分の事ばかり言うのです。
そして、毎回ここに落ち着くのですが、「私が死んだ方が家族にとっていいんでしょう。」
私に死ねと言ってる様なもの。
お父さんなんか私がいらないんだと、言い出し、30歳にもなってわんわん泣き出し、私たち夫婦は疲れ果ててただ黙ってみている事しかできないのです。

娘の彼氏について

手をつないでいる男女

娘は泣いて、わめいてスッキリして次の日はそそくさと出て行きました。
彼氏と言う存在を見つけた様でその彼の家に逃げていきました。
家を出ていく事はとても危険行為だと、以前は思っていましたが、今ではもうほおっておくことが一番幸せなんだと思うようにしています。
彼氏についてですが、娘曰くお金持ちの年下の彼氏と紹介されました。
好青年に見えて私も娘の事を任せようと思っていたのですが、しばらくすると、彼氏が会社を辞めたと娘が言い出し、彼氏の束縛がとても激しくて自宅に帰りたくても帰れないと連絡が来るようになりました。
娘がのぼせ上って、帰りたくないからそんなことを言っていると思っていたのですが、娘の職場にふらっと覗きに行ったらお休みしていると言われて、心配になり娘に連絡を入れると、彼氏が起き上がらなくて、もう何日も食事を取ってくれないと言うのです。
心配になり、彼と住んでいるアパートに行くと、悲惨な光景を目にすることに。
一言でいうなら、ゴミ屋敷。
食べたものがそこら中に置いてあり、娘も何日もお風呂に入っていないのではないかと思うほど髪の毛にハリがなく臭いもすごかったです。
娘を病院に連れて行くついでに彼のお姉さんと言う方と娘が連絡を取ったのでその方に彼氏はお願いして病院へ行きました。
娘は即入院です。
こんなになるまでほっておいて何をしているんだ!と言われる覚悟で行ったのですが、主治医の先生は私の事は責めることもなく、娘に向かって、彼氏を私の所に連れておいでと意外なことを言いました。
娘は表情がぱぁっと晴れてすぐ、彼氏のお姉さんに連絡して病院受診を進めていました。
何と、彼氏の診断名は統合失調症だそうです。
親としてはショックでした。
のぼせ上って見つけてきた彼氏が統合失調症なんて、受け入れるのに時間がかかりました。まだ、認めてませんけど。
娘は、それでも離れません。驚いたことに、自分が病気の先輩としてアドバイスをしているのです。
主治医の先生は今の心のバランスは彼氏を支えてあげているという事で保たれているので親御さんはそっと見守っていて欲しいと言われました。
彼氏はとうとう生活保護をもらい始めました。
自宅が裕福と娘は言っていたのですが、娘の話はあまりあてにならないので違ったのでしょうね。
娘は仕事も辞めました。何の自信かわかりませんが、大丈夫だというのです。何が大丈夫なのか私が言うと、また暴れ出すのでサラッと聞き流しています。

弟と

七五三

娘には下に弟がいるのですが、彼が帰ってくると娘は甥っ子姪っ子に合えることを楽しみにして、自宅に帰ってきます。

が、弟は私の心を代弁するかのように、いい加減自立しようと思わないのか、自分がそんなに毎日ゴロゴロして家の事も何もしないことを申し訳ないと思わないのかと言ってくれますが、娘は病気だから仕方がないじゃないと、病気のせいにして全く弟の話を聞き入れませんでした。
弟も、引き下がりません。
お父さんがもうすぐ定年になることをどう思っているのか?
弟には家族がいるから、家でゴロゴロしている姉さんの面倒なんか見ないからとはっきりと娘を突き放しました。
娘は、うるさい。誰もあんたの世話になるつもりなんかない。いつでも、この家を出ていけるというので、
弟がじゃあ、「いつ出ていくの?出ていく事なんてできないくせに」と、見ているこっちがハラハラしていました。
が、娘は図太い。「一緒に住んでいない人間が口出しするな。私の事何にもわかってくれないくせに偉そうなことばかり言うな。うつになったのはこの家族のせいなのだから」と、また、人のせいにして自分は可哀そうな人間なのだと永遠と言い出し、弟はうんざりした顔をして出て行きました。

娘の現状とこれからの課題

何度も言いますが娘は、図太い。何事もなかったかのように、「お母さん御飯の用意早くして。」と、言ってきました。
今の娘に何を言っても届きません。言う方が疲れます。
娘は、今はとてもおかしくなっています。本人は自分が全うだと思っていますが、周りの人間が見たらおかしいです。
人の意見は受け付けない。先生の声も全く聞き入れません。都合が悪くなると先生との時間を大切にせず薬だけもらいに行くようになっているようです。
また、入院になるのではないかと思ってみています。
自分は間違っていない、おかしいのは周りの人間、先生も自分の事を何も理解してくれないと思いだしたら何をしだすかわかりません。
便利な世の中なので、娘の大好きな自殺サイトの観覧がネットで始まります。
何時間もその動画を見て、急に私に向かって私はいらない子だと言い出したりします。
かと思ったら、ふらっと出て行って何日も外泊して、帰ってくると甘えてきます。
私と同じ布団で寝ているのです。大きな娘が私に抱き着いて眠るのです。
入退院を繰り返している娘が今後、自立して生活するにはどうしたらよいのか私たち夫婦の課題です。
本人は全く何とも思っていないので、先が思いやられているのが現状です。

-未分類

Copyright© うつ病克服クラブ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.